フレッツ光ネクスト隼を利用するに辺り電話も光回線に変えました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼を利用しており、プロバイダーはぷららです。

高速インターネットで最大1Gbpsの速度を出す事ができますし、時間帯を問わずに常に安定した状態が保たれているのでストレス無く快適に使用する事ができます。

毎日ネットサーフィンを楽しんでいたのですが、NTTの方から連絡があり、家の固定電話を光回線に変えて見ませんかと言われました。

今の回線を利用しての接続になり、直ぐに利用が出来るので手間が掛からないですし、基本料金も月額500円前後で格安の料金です。

今までの料金に比べて安く抑えられる事もあり、さっそく光電話に切り替えたのですが、メリットはとても大きい物でした。

電話料金を格段に安くすることができましたし、距離に関係が無く全国どこにかけても通話料金が3分8円の一律設定になっているのです。

この差はとても大きいですし、長距離に掛けることもあったので長電話をしていても気にする事無く使用する事が出来ました。

基本料金が安く通話料も安いのでメリットはあるのですが欠点も一つだけあります。

それは停電の時に使えなくなるのです。

端末装置が家庭内の電源で作動をしており、電源が落ちてしまいますので、パソコンと共に使えなくなってしまう欠点があります。

本当に非常の時には携帯を使用すれば補う事が可能なので、使い分けて使うようにすれば良いと思います。

高速光回線に変えるだけで用途が広がり、パソコン、電話、テレビ等、様々な分野で進化を遂げて行き光回線には大きな未来があると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*