今より料金が若干高くなっても結果的にお得になることがある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん料金比較は一度はやられたことがあると思います。当然安い方がお得になるわけですが、結果的に料金が高い方がお得になることがあるのはご存知でしょうか?

月額料金と特典はセットで比較するもの

なぜ月額が高い方がお得になることがあるかと言うと、それは特典の存在です。ネット回線を比較するうえで月額料金と特典はセットで比較するのがマストです。

たとえばAという会社は月額が4,000円のみで特典は何もないのに対して、Bという会社は月額が4,500円の代わりにキャッシュバックが25,000円あるとします。

当然月額はAの方が500円安いので、2年トータルでAの方が12,000円お得になるわけです。ただ、ここに特典のキャッシュバックが絡んでくると話は変わってきます。Bの12000円のビハインドをキャッシュバック25,000円で結果的にBの方が13,000円得になります。

この様に何度も言いますが、月額と特典はセットと頭に入れておきましょう。

特典を見るときに注意すべきポイント

まず、月額料金割引以外のキャンペーンはすべてこちらで何らかの手続きが必要です。キャッシュバックなら開通して何ヶ月かした後にプロバイダのメールアドレス宛にキャッシュバック手続きの流れを説明したお知らせが届きます。これを万が一スルーしてしまうと残念ながら特典は無効になってしまいます。

また、以前に加入したことがあるサービスでは、再加入扱いになるので特典が新規加入になっているものは適用されません。

他にもサイト上に大きく特典をアピールしていても隅っこに条件が細かく書いてあって実現不可能なものだったりすることがあります。大手サービスであればそんな意地悪なこともありませんが、名前を聞いたことがあるサービスでも仲介している代理店が悪質なこともあるので注意しましょう。

比較サイトのご利用も計画的に

ネット上では色んな比較サイトがあります。ただ、ネット回線のキャンペーンは月が変わるのと同時にキャンペーンが変わることがほとんどなので、良いキャンペーンをみつけたら悩んでも当月中に申し込むようにしましょう。

最新のネット回線のキャンペーン情報(光回線や光コラボレーションなど)を詳しく知りたいならこちらを強くおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*