OCN光フレッツ光ネクストマンションタイプを使用しての感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引越しを契機にADSLから光回線、フレッツ光ネクストのマンションタイプに変更しました。

プロバイダは不動産屋の提携している業者がやたらと特定の業者を進めてきましたが、大手のOCNを選択しました。

それまでのADSLが遅すぎた、品質が悪すぎたと言うのもありますが、とにかく安定していて早いです。ADSLでは1時間に1回から3回は回線断が発生して、大きなファイルのダウンロードをしているとやり直しとなってしまいました。

しかし光回線では断そのものがないので、ゲームのダウンロード販売も心おきなく利用することが出来るようになり、ストレスフリーであることが何よりありがたいです。

またADSLでは収容局から遠いこともあり速度も下りで1M出ることはまず無く、上りの速度は論外でクラウドサービスの利用は諦めていたのですが、同じ東京都内でも光回線の場合は上り3Mから5Mぐらいの速度が安定して出るので各種インターネットやクラウドサービスの恩恵を十分に享受しています。

さすがに夜間帯と特に土日祝はサイトのサーバや回線が混み合っているのか、オンラインゲームなどをしていると体感速度が遅く感じられますが、利用にあたって支障があるとは感じていません。

プロバイダも引越し前は料金が安いということでパワードコムを利用しており、合併吸収によりKDDIに変わったのですが、そのときに頻繁にあった速度制限をかけるといった通知がないので安心して利用できます。

ただ回線種別がそもそも異なるのでプロバイダによって品質に差があるのかまでは良く分かりません。難があるとすればオプションが豊富すぎて、何が必要で何が必要でないのかが素人には分かりづらい点です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*